Concert コンサート情報>Glory Gospel Singers グローリー・ゴスペル・シンガーズ
 

♪演奏予定曲目♪
♪Happy Xmas
♪ホワイト・クリスマス
♪アメイジング・グレイス
♪アイ・ウィル・フォロー・ヒム 他

top
image1
point1
グローリー・ゴスペル・シンガーズの歌声は世界中で認められ、リーダーであるフィリス・マッコイが作詞、作曲を手掛けた「Stand on the Word」はあのカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、フランスではサムスンGalaxy PhoneのCMソングとして使用されている。また、メンバーは日本のテレビ番組にも数多く出演し、日本テレビ「のどじまんTHEワールド2015春」ではSONG FOR JAPAN特別賞に輝いた。
ggs2
point2
リクエストの多い『天使にラブソングを…』からの名曲は公演で一番の盛り上がりを見せ、また本場のゴスペル音楽では、日本では観られない大迫力の歌声に圧倒される。メンバー一人ひとりが力強く、魂から歌い上げていくライブは必聴!!
ggs1
point3
グローリー・ゴスペル・シンガーズの何よりの魅力は観客と一体となって創り上げる親しみやすいステージにある。時には観客を舞台へ呼び、時には、自らが観客席へ降り、手を取り合い歌い、踊り、会場を一体感で満たしてしまう。昨年のアンケートには「一緒に踊りたくなってしまう程、最高に楽しいコンサート!」という声が殺到した。
ggs   Glory Gospel Singers
1996年、米国音楽界の敏腕ディレクターであるフィリス・マッコイ・ジョベルトによって見出され、ニューヨークで結成される。その後、音楽の殿堂カーネギー・ホールやリンカーンセンターでパフォーマンスを繰り広げ、全米を代表する大御所シンガーが大絶賛する、本場が誇るビッグ・クワイア。 全米1,000か所以上もの教会、各地の音楽祭でセンセーションを巻き起こし、リヒテンシュタインでは教皇の御前で歌声を披露。研ぎ澄まされたハーモニーと洗練されたコーラス・アンサンブルで聴く人の心を魅了し、現在までにイギリス、イタリア、ドイツ、スイスなど世界188カ国で192ツアーを行っている。また、その活躍が認められ昨年、アメリカのテレビ放送局msnbc Originalsでドキュメント番組が放映された。
2008年に待望の初来日を果たし、2011年11月にはジブリアニメのテーマソングや挿入歌をゴスペル調にアレンジしたCD「天使にアニメソングを…」を発売。2012年11月には竹内まりやさんの楽曲を英語版にしたCD「マンハッタン・キス」を発売。またクリスマスソングの名曲をアカペラでレコーディングしたCD「ホワイト・クリスマス」では、ゴスペル・シンガーとしてのそれぞれの才能を発揮し注目を集める。